自分にぴったりの工務店を探そう!

工務店を選ぶ時に気をつけるべきこと

地域密着型の工務店を選んだほうが良いの?

地域密着型の工務店を選んだほうが良いの? 地域密着型の工務店のほうがその土地にあった家づくりをしてくれることがあります。
特に長野県や東北地方、北海道など冬になるとマイナス10度近くになるなど気候が極端なところほど、その土地の気候に合わせた家づくりが大切になります。
寒い地域ですと冬場の光熱費は普段の光熱費に加えて、灯油が必要になりますので、全体の光熱費は温暖な地域の2倍以上はかかってしまうことは珍しくありません。
しかし寒い地域だから冬場の光熱費が温暖な地域よりも高いのは当たり前というのは早合点です。
家の性能が高気密高断熱であれば灯油が必要にならない家にすることも可能なのです。
もちろん大手ハウスメーカーでどうしても家を建てないといけない事情も人によってはあるのかもしれませんが、家の性能で光熱費は大きく変わりますし、地元の工務店が地元の大学やこれまでのノウハウを駆使して、大手ハウスメーカーよりも気候に合わせた性能の高い家を作ることは普通にあり得ることなのです。

工務店の大きな魅力はフットワークが軽いこと

工務店の大きな魅力はフットワークが軽いこと 家を建てるときに工務店を利用することの魅力はたくさんありますが、その中でも大きな魅力はフットワークが軽いことだと言えます。
工務店は地域に密着しているサービスなので、基本的には常に自分たちの近くで仕事を行っていると考えて良いです。
急に打ち合わせしたい内容が出てきたときや、家を建て終わってから問題が発生したときなどに、素早く訪問してもらったり対応してもらったりすることができます。
ハウスメーカーなどの大きな会社を利用すると、地域にある営業所ではなく全国から連絡が集まるカスタマーサポートセンターに連絡することになり、実際に対応してもらえるまでには少々時間がかかってしまうことが多いですし、他のお客さんの予約や営業時間の関係で当日は対応できないと言われてしまうこともあるはずです。
工務店の場合は急ぎの内容であれば時間外でも対応してもらえるケースも多く、困りごとがあればいつでも駆けつけてくれるフットワークの軽さが魅力だと言えます。

高気密住宅での自然換気 滋賀県で新築注文住宅の 家づくりや中古リノベー ションをしているベストハウスネクスト/ (地域密着工務店) の吉本 ベストハウスネクスト株式会社(Google での投稿):

4月1日(月)ブログ更新しました‼️是非、ご覧ください✨ いつもたくさんの訪問&応援ありがとうございます🙇 『地域密着工務店・社長の奔走日記』です😀

ハウスメーカー🤔工務店🤔 田舎だとハウスメーカーの場合、店舗がないから建てた後が不安よね🏠その土地にある工務店だと地域密着型で建てた後も安心なイメージ🏠でもハウスメーカーだと安く建てられるところもあったりする🫠難しい😥

-->